聖書

真理

幕 屋 ―― 細やかでまた栄光なる神・人イエス

幕屋は天幕でした。天幕は一時的で、移動できる住まいでした。 聖書の記録によれば、幕屋、神の天幕に床はありませんでした。 天幕は持ち運びできるものであったので、地面に据えられました。 四十年の間、イスラエルの子たちは荒野で宿営し、神は彼...
真理

神が幕屋の中に住む

旧約の歴史によれば、地上の人の間に一つの幕屋がありました。 その幕屋の中には神の臨在がありました。 神は幕屋の中に住まわれ、イスラエルの民と共に行動されました。 新約の時代になると、使徒ヨハネは、彼の書簡において、 いろいろな方法で...
福音メッセージ

福音の鍵 福(朗読付き)

中国語の字の構造によれば、「福」は「手」、「酒」、「示」の三つの部分で組み合わされてなる字であり、本来は酒で神を礼拝し、すべてが順風満帆になるように祈ることの意味です。祭った後にささげもの(酒、肉)をそれぞれ人に贈ることを「致福」、「帰福」...
福音メッセージ

触りさえすれば、必ず救われる

マルコによる福音書第5章は、主イエスが血の流出を患っている女をいやし、死んだ少女を復活させたことを述べています。彼女たちの救いは「信仰」によって触れたことに基づいています。 イエスは海辺にやって来られた 福音書において、主イエス...
真理

幕屋の材料

エホバはモーセに語って言われた、 「イスラエルの子たちに告げて、わたしのために挙げるささげ物を持って来させなさい。 心から進んで行なうすべての人から、あなたがたはわたしの挙げるささげ物を受け取らなければならない。 彼らから受け取る挙げ...
福音メッセージ

わたしたちはどうしたらよいのかーー救いへの道

使徒行伝第2章36節から39節は言います、「『こういうわけで、イスラエルの全家は、確かに知っておきなさい.あなたがたが十字架につけたこのイエスを、神は主またキリストとされたのです』。人々はこれを聞いて心を刺され、ペテロとその他の使徒たちに、...
福音メッセージ

悔い改める心と罪の赦しの恵み

人には切実な問題があり、それは罪の事柄です。人の天然の観念において、自分の短気、人との不和、人との争いは、自分の間違った行ないにすぎないと思っています。しかしそうではなく、人の間違った行ないは人の外側における表現であり、背後には人の内側の物...
福音メッセージ

神は霊であり、人は霊を持っている

聖書は、神は霊であり、人は霊を持っていることを告げています。 霊はとても抽象的で、目に見えることはなく、触れることもできませんが、感じることができ、経験することができます。 これはクリスチャンの信仰の奥義であり、クリスチャンの力の源です...
福音メッセージ

聖霊が失われた人を尋ね出す

宇宙において、人は高貴で、価値があり、感情豊かで、思考を持っています。神の御手の中で、人は彼の宝です。しかしながら、ある日、人は堕落のゆえに罪の中に失われてしまいました。このために、神は人を尋ね、人を照らし、人を感動し、人を本心に立ち返らせ...
福音メッセージ

あなたはどこにいるのか?

「あなたはどこにいるのか?」。これは極めて日常的な質問であり、生活の中であらゆる場面と状況に用いられます。それは一般的な質問であったり、親密な会話であったりします。それはまた、急いで相手に出てきてほしいとき、また責める口調で相手の所在を知ろ...
タイトルとURLをコピーしました