2022-01

真理

啓示とビジョン

聖書は、神に仕える多くの人たちが、すべて神から啓示を得、ビジョンを見ていたことを記載しています。今日も、多くの人が啓示、あるいはビジョンを見たと言っています。しかしこれらの見たというものは、本当に神から来たものでしょうか? 啓示とビジョンと...
福音メッセージ

福音問答 クリスチャンの行ないの標準

問い‥ある人たちは主を信じても行ないが悪いです。彼らを見ると、わたしは信じたくなくなりました。どうしたらよいでしょうか? あるクリスチャンの生活の行ないは、確かに人を失望させ、主を信じることにさえ影響しています。しかし、明らかにしなけ...
真理

神はどのように わたしたちに語られるのか?  

聖書がわたしたちに見せていることがあります。 それは、イスラエル人がエジプトから、また奴隷であった地位から脱出し、 神の権威の下へと来て、神の御名の下へと戻され、神の支配を受け、神の王国になった時に、 神は啓示する方法を変えたというこ...
真理

キリストに結び付く

「エポデ」はヘブル語の音訳で、祭司の衣服の一部分です。 神が祭司の体系を設けられる以前に、これは人の文化の中にはありませんでした。 神が祭司の衣服をモーセに啓示した時、 エポデは全く新しいものであり、それに相当するものはありませんでし...
真理

義、聖、栄光を着る

創世記第三章の終わりで、わたしたちは、 神が三つのもので、命の木へと至る道を閉ざしたことを見ます。 それはケルビムと火と剣です。 ケルビムは神の栄光を表徴し、火は神の聖を表徴し、攻撃に使う剣は神の義を指しています。 義と聖と栄光は、...
真理

至聖所――予表、原則、拡大

至聖所が幕屋の最も内側の部分であるように、わたしたちの霊は人の中で最も内側の部分です。 わたしたちの霊は至聖所です。その霊となったキリストが住まわれる場所です。 出エジプト記の中には、神が彼の住まいを建造する青写真があります。 そして...
真理

レビ人―― 祭司職を得る

イスラエル人の長子の権は地の二倍の分け前、王職、祭司職を含みます。 ルベンは情欲の汚れのゆえに地の二倍の分け前の権利を失い、 ヨセフは彼の純潔さのゆえに、長子の権を得ました(創世記三九章七節―十二節)。 ユダは兄たちがヨセフを陥れよう...
真理

細糸の亜麻布の外庭のあげばりから聖書の中の義を見る

遠くから幕屋に近づく人は、まず細糸の亜麻布を見るでしょう。幕屋の最も顕著な特徴は、外庭の細糸の亜麻布のあげばりです。このあげばりは幕屋の外側の表現と境界です。亜麻布は純白です。そして外庭の細糸の亜麻布のあげばりは、キリストが神の義であり、召...
真理

金で覆われたアカシア材の枠板

幕屋の枠板の絵図 幕屋のおおいの下に、金で覆われたアカシア材の枠板から成る壁がありました。これらの枠板は、ほぞと台座によりまっすぐに立ち、環かんと横木によって結合され、そして幕屋の全体が建て上げられて、団体的な実体となります。これらの枠板...
真理

幕 屋 ―― 細やかでまた栄光なる神・人イエス

幕屋は天幕でした。天幕は一時的で、移動できる住まいでした。 聖書の記録によれば、幕屋、神の天幕に床はありませんでした。 天幕は持ち運びできるものであったので、地面に据えられました。 四十年の間、イスラエルの子たちは荒野で宿営し、神は彼...
タイトルとURLをコピーしました