2021-04

福音メッセージ

福音の鍵 開く

「見よ、わたしは戸口に立って、たたいている.だれでもわたしの声を聞いて戸を開くなら、わたしは彼の所に入って行き、彼と共に食事をし、彼はわたしと共に食事をするであろう」(啓示録 第3章20節)。 主は「戸口」の外でたたいています。この戸...
福音メッセージ

イエスとはだれであるのか?

過去二千年の人類歴史にわたって、多くの人がイエスを研究してきました。各世代にわたって、歴史家たちはイエスを研究してきましたが、多くの人々はイエスが実際にだれであるか依然としてわかりません。ある人は、イエスはキリスト教の創設者にすぎないと言い...
福音メッセージ

むなしい人生が詩歌に変わる

伝道の書 第1章2節―3節‥ 「空の空、伝道者は言う.空の空、すべては空である。 日の下で行なうすべての働きで、人は何の益を得るだろうか?」 エペソ人への手紙 第2章12節‥ 「その当時、あなたがたはキリストから離れ、イスラ...
福音メッセージ

福音Q&A  神はなぜ人と成ったのか? (1)

失われた人を尋ねる イエスは言いました、「人の子が来たのは、失われたものを尋ね出して救うためである」(ルカによる福音書 第19章10節)。これは、人類であるわたしたちは、もともと神の民でしたが、罪をむさぼり、父なる神から離れ、この世で寄留...
福音メッセージ

福音Q&A  神はなぜ人と成ったのか? (2)

福音Q&A ”神はなぜ人と成ったのか?(1)”の続きです。 聖である 神は聖であるので、当然神の命も聖であり、汚れと相容れることはできません。いかなる状況において汚れることはできません。また、積極面において光、清さ、神聖さを現し出し...
福音メッセージ

断わらない

神の召しは、選ばれた人において、神が最初に行なわれることです。それは神が過去の永遠において、人に対する選びと定めを実現するためです。神は時間の中で、彼の主権の案配において、彼らを神の当初のみこころにもたらすために、彼の選ばれた人を召されまし...
福音メッセージ

渇いている人の必要

ユダヤ人は毎年七つの祭りを持っています。その一年の最後、収穫時に持たれたのが仮庵の祭りでした。ユダヤ人は収穫し、倉に入れた後に、仮庵の祭りを守り行ないます。それはただ神を礼拝し、この一年で労苦し収穫した物を喜ぶものです。この祭りの間は、...
福音メッセージ

福音Q&A なぜ神は苦難が起こることを許されるのか?

神の当初の創造において、すべてはすばらしかったのです。人が創造された後、神によって美しいエデンの園に置かれ、園の中には見て喜ばしいあらゆる木があり、その上には食べるに良いあらゆる実があり、園全体が神の守りと顧みの下にありました。神は人の供給...
タイトルとURLをコピーしました