福音問答 クリスチャンの行ないの標準

福音メッセージ

問い‥ある人たちは主を信じても行ないが悪いです。彼らを見ると、わたしは信じたくなくなりました。どうしたらよいでしょうか?

あるクリスチャンの生活の行ないは、確かに人を失望させ、主を信じることにさえ影響しています。しかし、明らかにしなければならないことは、わたしたちが信じるのは主イエスであって、クリスチャンではないということです。地上における主イエスの生活と行ないはどうだったのでしょうか? 彼は慈愛に満ち、温柔で、忍耐強く、光に満ち、聖別されていました。だれが彼の標準に到達することができるのでしょうか? 人の命、人の努力、人の行ないによっても永遠に到達することは不可能です。しかしながら、わたしたちが信じる対象は主であって、人ではありません。クリスチャンの行ないが悪いので、主を信じることが影響されるということがありませんように。

次に知る必要があることは、主を信じるすべての者は、神の命を持つだけでなく、人の命も持っているということです。主を信じる前、彼が持っているのは堕落した人の命であり、主を信じたときに神聖な永遠の命を得ます。神のみこころは、わたしたちが主を信じて救われた後に、ただこの新しい、神聖な命によって生活し、もはや古い、堕落した命によって生きないようにすることです。しかしながら、多くの人は主を信じて救われた後、なおも堕落し、腐敗した古い命によって生きているので、彼の生活は当然めちゃくちゃであり、救われていない人と変わりません。ですから、わたしたちは思い起こされる必要があります。主を信じた後、内側にある神聖な命、すなわち神の命によって生活する必要があります。こうしてわたしたちが生かし出す生活は高水準であり、必ず人々が願い求めるものであり、人々が羨望するものです。

もう一面において、ある人が救われるとき、二、三十歳、もしくは五、六十歳であるかもしれません。彼が救われる前、すでに古い、堕落した命によって十数年、あるいは数十年生きてきました。彼は主を信じて救われたとき、確かに新しい神聖な命を得ました。しかし、この神聖な命はなおも彼の中で養われる必要があります。また、この成長には時間が必要であり、救われたら自動的に神聖な命によって生活することができると期待してはなりません。彼は訓練を通して、養いを通して、内側の神聖な命を成長させ、強めることで自動的に神聖な命によって生活することができるようになります。

友人のみなさん、まず主を信じて、できる限り早く神聖な命を得ることをお勧めします。クリスチャンの行ないが悪く、あなたに影響すると思っているなら、なおさらあなたの心の中でクリスチャンは聖別された、高い、栄光の、徳のある生活を持つべきであるという思いをあなたが持っていることを告げています。しかしながら、この生活は内側の神聖な命が生かし出された結果です。あなたが主を信じて受け入れたなら、神聖な命を得ることができます。そしてあなたが日々霊を活用し、あなたの内側でこの命を成長させるなら、自然にあなたは神を表現する生活をすることができます。

問い‥わたしは主を信じた後にクリスチャンの標準に達することができないことを恐れています。どうしたらよいでしょうか?

実際に、クリスチャンの標準はキリストご自身です。この標準はただ単に良い行ないを持ち、善良な事柄を行なうのではなく、自分の努力によって何かの標準に到達することでもありません。それは、キリストをわたしたちの中に受け入れ、また、この神聖な命であるキリストをわたしたちの内側から生かし出すことです。これはわたしたちがそうであるべき状態であり、自分の努力によってこの標準に到達することではありません。なぜなら、救われた後に、クリスチャンの標準の生活に到達するのは自然なことであるからです。小鳥は飛べるかどうかを心配しないことと同様です。鳥であるなら、自然に飛ぶことができます。魚も泳げないことを心配する必要はありません。魚であるなら、自然に泳ぐことができます。同じように、神の子供として生まれたなら、神から生まれたなら、自然にキリストの生活を生かし出すことができます。キリストがわたしたちの中に生きておられるので、ただキリストをわたしたちから生かし出させるようにするなら、自然にクリスチャンの標準に到達することができます。

ですから、主を信じた後に何かの標準に到達することを心配する必要はありません。聖書は言います、「すべて彼を受け入れた者、すなわち、御名の中へと信じる者に、彼は神の子供たちとなる権威を与えられた」(ヨハネによる福音書第1章12節)。あなたは主イエスを内側に受け入れるだけで神聖な永遠の命を得ることができます。そして、絶えず主と交わる生活を続け、内側の神聖な命を絶えず成長させ続ける生活をするなら、キリストの命はわたしたちの内側で、またわたしたちの内側から自然にある標準に到達する生活を生かし出すことができます。この標準はキリストの標準です。わたしたちが自分によって努力してもがいて到達するクリスチャンの標準ではありません。またそのように到達しても、それは神が求めるものではありません。神が求めるものは、神の命が生かし出されることです。またわたしたちに必要なのは、まず神の命を受け入れ、そして神の命がわたしたちの内側から生かし出されることです。

親愛なる友人のみなさん、心配する必要はありません。まず主イエスを信じ、彼にあなたの中に入っていただき、日々彼と交わり、日々内側で神聖な命を成長させるなら、あなたは自然に高い標準の生活を生かし出すことができます。このようなクリスチャン生活は喜ばしい生活であり、享受のある生活です。天然の努力によってもがく生活ではなく、完全にキリストを享受し、キリストを生かし出す生活です。

詩歌(わが命に大変化あり)  習志野に在る教会作成

記事は日本福音書房発行「ミニストリーダイジェスト」
第5期第7巻より引用

タイトルとURLをコピーしました